ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

トゥロパカル村支援の再開!

11月23日(火) 天気:快晴 気温:18℃ 湿度:55%



今回は、トゥロパカル村での活動状況についてお伝えしたい。

昨年初めにスタートしたトゥロパカル村の支援は、当初予算的

問題もあり、18人の学費・学用品などの支援をしてきた。

雨期の最中に村からノート・鉛筆が不足している、すぐに届け

て欲しい旨モバイルに連絡があった。

4度、村への学用品運搬を試みたが道路が崩れて村まで行

けなかった。

雨期が明けて当方が日本から戻って直ぐに村へ行き、子供

たちに学用品を届けた。

さらに、学校への唯一のライフラインである「水のパイプ」が

一般の家庭と共有しているため、思うように使えず、トイレの

清掃もままならないのが実態である。

そのため、校長先生からの依頼により学校専用の「水タンク」

を設置する事とした。

当初、セメントで作るとの事であったが費用的に高額になるた

めプラスティックのタンクを購入して設置する事で納得してもら

い、500mのパイプラインを引いて、学校へ配管する工事に

着工した。

製作期間は約10間である。

と言うのは、当方が11人の子供たちと昨年の子供18人に対

しスリッパや私たちのグループのロゴマークを「カバン・制服」

に取り付けるために再度訪問するのを、11月19日と言う日

にちを設定したため、この日に完成していれば確認が出来る

と考え、お願いしたからである。

作る人の費用はなく、昼食費用を出せば勤労奉仕してくれる

との事。(ちょっと心配でもある、後から請求されても困る)



ここネパールで、学校卒業後の就職環境についてお伝えした

い。

毎年、数十万人のSLC(義務教育終了試験)にパスした若い

人たちが居るが、就職出来る人数は極わずかで多くは高校

から大学へと進学する(お金があればである)

高校・専門学校・大学へ進学すれば大金が必要となるが、

貧富の差が激しいネパールでは殆どがお金持ちの子女が

進学する。

そして就職するのだが、これは「コネ」でしか就職口がない。

就職試験なるものはあるにはあるが、「コネ」がなければ無

理な世界である。

警察・政府の役人・学校の先生・建設会社の社員・銀行・

食堂・ホテル従業員など全ては「コネ」が最優先である。

従って、就職しようにも入れる会社がないのが実態である。

ここでは、需要と供給のバランスが悪くすぐに価格の高騰

につながる。

殆どの製品(プラスティック製品や石油製品・電化製品・車

や単車と言った工業製品は全てインドや中国からの輸入

である)

添付写真はトゥロパカル村の小学校の子供たちである。

注)トゥロパカル村の位置はカトマンドウから東へ約3時間

のところにあるカリチョークからジリの方へ右折(橋を渡り)

急勾配の上り坂を標高で約1000mほど登りそこから40

分の所にあるバス停(トゥロパカル)で下車さらに国道を右

折し、徒歩で1時間半ほどのところにある。

ここではカミ民族(最貧民)の部落もあり、貧困な民の中に

さらに極貧民族の部落もあるといった中での集落である。



スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 14:26:45|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<習慣の違いは直すのには時間が必要? | ホーム | 「過去」とは、過ちが去る事である。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/92-7ee55ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (323)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード