ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

珍事?

1月14日(水)天気:快晴 気温:12℃ 湿度:64%



☆ネパールだから・・・・

今回は、みなさんにネパールならではの話題を提供したい。

事の起こりは、私の「歯」からである。

二十数年前に治療した左の奥歯(虫歯を治療後金でかぶせて修理)が

ダルバートを食べて居るときに外れたが、

咀嚼の際「違和感」を感じなかったため、飲み込んでしまった。

その時、ミナ曰く「トイレに行ったら流さないで!」との話に一瞬何の事か分からず、

再度聞き返したくらいである。

彼女は私の「金の義歯」を便の中から探すつもりでいるのである。

これには、いかな私でも抵抗があり「それは無理だよ」と説得したが聞かず、

その日から、私がトイレに行く度に「流さないで!」と言いに来る始末。

仕方なく、用を済ませて出て行くと直ぐにミナが入れ替わりに入ってきて

「???・・・」私は自分の部屋で本を読んでいたら、

にこにこしながらミナが入ってきて、「今、煮沸してきたよ」と言って

ティッシュに包んだ小さな包みを投げてよこした。

開いてみると、全く損傷のない私の「歯のクラウン」であった。

翌日カトマンドウへ出かけ、今まで絶対にここネパールの「歯医者だけには行かないぞ!」と

言っていた「歯医者」へ向かう。

小奇麗そうな一軒の歯医者に目星を付け、さらに勇気を出して入って行くと、

カーテンの向こうから若い医者?が「どうした?」と顔を出した。

事情を説明して治療にとりかかったが、途中で「どの接着剤を使うのか?」と聞いてきた。

「わはぁ~!」そんなことは初めにいってくれよ~!

結果500Rsの極上の接着剤で治療してもらった。

現在の私の奥歯のクラウンは「私の体を通過して」再び元の位置に納まっている。



さて、ラムチェ村でのチキンファームについてお知らせしたい。

当初、37家族の家にそれぞれチキン・ヤギを渡し飼育してもらい、

成長したらいたら販売してそのお金をまとめて銀行に入れる。

そして子供たちの学費に当てる予定であったが、

管理が難しい事と彼らに「共同組合」的考えは理解しがたい事から、

私たちグループで管理して学費を作る事とした。

村の中でも極めて協力的なミナちゃんの家族にチキンファームの管理をしてもらい、

給料を支払い育成する計画である。

最初は20羽から始め、半年後には60羽1年後には150羽を越えている計画である。

餌代・管理費・販売先への運搬を含めミナの家族が対応してくれる。

一方、「編み物教室」は連日75人の女性が練習に来ていて、

先生のビヌ・レヌカの両先生は多忙を極めている。

しかし、このお陰で「練習用の毛糸」が不足し、

現在30Kgを越える材料と編み棒を送りこんだところでもある。

2か月後(2月末)には第一期生が卒業するが、

ラムさんからのオーダーに対応出来る女性が何人いるのかは疑問である。

この教室は3期成までを計画しているが、要望如何では続投もありうる。



では次回「ネパール通信」まで


スポンサーサイト
  1. 2009/01/14(水) 16:11:06|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<電力事情と交通事情‏ | ホーム | チキンプロジェクト概要‏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/34-b6dd73a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (329)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード