ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

チキンプロジェクト概要‏

1月2日(金)天気:快晴 気温:10℃ 湿度65%



新年を迎え、志新たに新事業に着手するにあたり、

その概要についてお知らせしたい。

以前までのチキンプロジェクトは、37人の家族に

それぞれチキンとヤギを与え(合計100,000Rs)

各家庭で管理運営して販売可能な重さになったら、

集めて販売する方法であった。

しかしこの方法には多くの問題があり、管理体制が確立しない事が判明。

従って、私たちグループが一括管理して運営にあたり、

飼育から販売まで一手に引き受ける事とした。

これが可能になったのはMinaの家族の全面的な協力が決めてとなった。

飼育に必要な、土地の提供からチキンファームの建設に至るまで、

家族の協力でスタートする事になった。

約1ヶ月後(2月はじめ)にチキンファームが完成し、

20羽のメス(成鳥)2羽のオスでスタートする事となった。

ファームの建設費用に、約2万Rs、鶏の購入費用に11000Rsで合計31000Rsの計画である。

さらに、ランニングコストとして餌代が毎月500Rsと

管理人の給料が月に2000Rsとなり、

実際販売可能な状態になるまで、約半年は投資である。

しかし、その後長期間毎年100、000Rsは純益として上がってくる。

これを、支援事業に当てて行く計画である。

こうした形での支援作業は他でも多く聞かれるが、

実際行うのははじめてである。

みなさんには是非視察を含めて、ラムチェ村へ来ていただきたい。

さて、ネパールにおける「お正月」は全く普段の生活と変わりなく、

この行事を祝うのは、外国人の多いタメル地区や

ポカラでのレイクサイドに限られた行事である事をお伝えしたい。

もちろん、クリスマスも同様であり、ここの最大の行事は

10月に開催されるダサイン・ティハールがここの「お正月」にあたる。


では、次回「ネパール通信」まで

Ramucye35_convert_20090103214504.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/01/03(土) 21:43:26|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<珍事? | ホーム | チキンプロジェクトに希望の光が!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/33-f7de8422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (330)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード