ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

「ネパール通信」3月の雨と期待


「ネパール通信」3月の雨と期待




3月20日(月)天気:星が見えない 気温:12℃ 湿度:60%

これを書いている時刻は午前4時半である。



過去10数年に亘り、この時期の長雨など経験がない。

ヒマラヤでの雪は何度もあるが、平地で続く長雨など全くない。



さて、表題に入りたい。

この時期に家の改築工事を実施しているところは多く、この雨に???どうする???。
ただでさえ進まぬ改築工事の足を引っ張る「長雨」である。

銀杏旅館でも以前からあった屋上の表面のセメントを削ってタイルを張るべく準備をしていたが、
タイル職人が「酒びたり」で仕事が進まず、新館の階段に雨水が染み出してきて焦った。

今は、職人不足でよく働く職人は高給で引き抜かれて行く。


例え、今働いている現場があっても他の現場で高給を払ってくれるとなると、
工事の途中でも「さっさ」と止めて行ってしまうから始末に悪い。
勿論、事前の相談などあろうはずもない。

突然、居なくなった職人の後任探しが始まるのである。

地震の前まで「1フィートスクエアー:約25cm四角」の面積のタイルを張るのに
35Rsだったのが、今は50~60Rsにもなっている。

高い上に働かない職人に嫌気がさし、「くび」にするも後任が見つからず工事は途中でストップする始末。

そこへ、この時期(3月)には珍しい「長雨」である。

そのタイル職人の仕事が終らないとアルミサッシの仕事も、ペンキの仕事も出来ないのである。


このタイミングで、初めての「実験」を試みる作業がある。

実は、日本のある企業から「鶏糞肥料」のサンプルを、ネパールで剣道の普及活動をされている女性「佐々木さん」から入手。
日本からの輸送費をODAを使ってネパールへ送り、化学肥料の入っていない土に「活力」を復活させるための試みである。
この結果が今後、日本から送られる肥料が有効か否かの政府へのレポートにもなるのである。
それによって、毎年何十トンもの「無料の肥料」が日本から送られて来る事が可能になるのである。

ネパールの鶏糞もあるが、餌が違い栄養が無い、牛の堆肥も同じである。
やはり、餌の栄養の有無によって肥料の栄養の有無が決まるのである。
そのためには、実績を出さなくてはネパール政府の輸入許可は下りないのである。

事前に、ラムチェ村の土地の成分を分析していただき、化学肥料が入っていない事を確認してから、
鶏糞との配分量を決めるため現地に「その道の専門家」に同行していただき、
それぞれの「畑」の鶏糞配分量を確認する作業である。

3月の最後の週に実施すべく、日程調整や装備の準備などを進める。

このレポートは「大きな期待」と共に4月の最初の「ネパール通信」から配信し、随時お知らせしたい。

添付写真は以前にも添付した、ラムチェ村のミナの畑の一部である。

これが実験現場となる。

IMG_1108_20170320212146af6.jpg

IMG_1119.jpg

IMG_1112.jpg


井戸の外からとネパールの習慣は当面割愛させていただきたい。





では次回「ネパール通信」まで



HPのご案内

http://gifu-nepal.jimdo.com/
Ichyo Group Sujita
スポンサーサイト
  1. 2017/03/20(月) 21:30:51|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ネパール通信」3月のラムチェで「土」調査 | ホーム | 「ネパール通信」銀杏旅館の改修工事・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/328-63d54d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (329)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード