ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

「ネパール通信」銀杏旅館の改修工事・・・


「ネパール通信」銀杏旅館の改修工事・・・

3月7日(火)天気:晴れ 気温:16℃ 湿度:50%



今回は、旅館の改修工事の進捗状況についてお伝えしたい。

考えてみれば、ネパールに来て殆どの日にちを「家の建築」に当てていた事に気付かされた。

最初は「初期の銀杏旅館」でネパール様式の建築で「石と土」を使った(一部セメント)建物であったが、
土地の購入から整地、旅館の施工に仕上げ工事と外回りの工事、さらには電気配線や電話、
インターネット配線などなど、土地探しから始めて約3年の歳月を要した。

この間もカトマンドウから引っ越して、近くの借家を借り
「旅館の建築状況」を見守るために現場に通い詰めなければならない。

やっと完成した「初期の銀杏旅館」ではあったが、問題続出。


雨期を経験してはじめて解る問題である。

元々、段々畑の土地であったため、1階の壁は隣の土地の側面を使う事になり、
雨の量が多い時などには、壁から雨水が染み出してくる始末。

この作り方では、周りは完全に土と離れていなければ、家に水が入って来る事が解った。

ミナの部屋などは、夜中に雨の降った時には部屋中が浸水した事も度々であった。
(隣の土地と離れている2階から上の客室では問題ない)


そのため、客室とキッチン・ミナたち子供の部屋を作り変えなければならない事は完成当初から解っていた。

3年ほど我慢して使っていたが、雨期の現状を見るにつけ急いで建てなければとの思いが強くなり、
生活費を多少我慢してでもと、まだ建て始めてから5年半ほどで解体と再建が始まった。


この時には、リビングに子供たちが移って、
そこがキッチンであり居間であり寝室で、当方の部屋はその上である。

その間約1年半ほど、子供たちには不便な生活を強いた。

やっと完成した「新銀杏旅館」は旧銀杏旅館のリビングを併用しての運営となった。
段々畑の構造は側面を二重構造として(壁が2枚の構造)で問題回避。

しかし、半年後には例の地震で旧のリビングと私の部屋はクラックが入り
「使用禁止」の張り紙がされ、止む無く客室の一つに「緊急避難」する事となった。


この時、新館でのい被害は殆ど無く、当方の部屋とリビング(こたつの部屋)だけが改修を必要とした。

使用禁止になったリビングも造り替えなければ「旅館」の機能が失われる事から急がねばならなかったが、
ネパール全土が「建築材料不足」で思うように手配出来ない日々が続いた。


当然、ミナの村(ラムチェ村)でも家屋は全壊で、全てがコテージ(バラック)での生活である。

ラムチェ村の再建工事はパトネに担当してもらい、建築材料のみを村に搬入。

当方は、当面「銀杏旅館」の再建に没頭。

工事をする人も材料も全てが値上がりしたが、
働く人の「質」も落ち、酒びたりや怠け者が多くて、工事は一向に進まない。



さてはて、何時になったら完成するのやら・・・

既に、解体工事から1年が経過している・・・
8割程度は完成しているが、まだまだ未完成。
当方だけが「空回り」状態が続いている毎日である。
物置きと化した当方の部屋(客室)も、まだまだ使わせて頂かないと・・・とほほ・・・

添付写真は二重構造の基礎工事と新銀杏旅館の工事現場である。

IMG_1446_20170307215509105.jpg

IMG_1446_201703072155076c7.jpg

IMG_1436.jpg

IMG_1432.jpg


井戸の外からとネパールの習慣は当面割愛させていただきたい。


では次回「ネパール通信」まで



HPのご案内

http://gifu-nepal.jimdo.com/

Ichyo Group Sujita






スポンサーサイト
  1. 2017/03/07(火) 21:57:28|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ネパール通信」3月の雨と期待 | ホーム | 「ネパール通信」大学生のラムチェ村と小学校>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/327-01a80d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (318)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード