ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

「ネパール通信」支援活動の「新たな問題」の続出

「ネパール通信」支援活動の「新たな問題」の続出

2月11日(土) 天気:快晴 気温:13℃ 湿度:50%




今回は、ここネパールにおける支援活動での、新たな問題をお伝えしたい。

それは、支援者側の年齢であり、一緒に活動する若者の年齢である。

当方の場合、当初ネパールの「ある一家族の子供」の学費・生活費用などの
支援をしながら10年生終了と共に、一緒に生活して
さらに学費支援・生活支援を継続する形で活動をやってきた。

しかし、近年当方が70歳を超えてから特に子供の年齢も高くなり
高校から次のステップへと上がり、将来に具体的な「夢も」もなく
「兎に角学歴」だけを獲得しなくてはと言う風潮が極めて一般的になって来た。

当方の一緒に生活している子供も然り。

でも、ここネパールでは就職活動は極めて困難で、あってはならないのだが
「カーストによる職業の固定化」や絶対的に不足する雇用問題など、
高学歴でも無理な就職は、昨今の世界状況の中でも最も困難な国、それがネパールなのである。

現在でもカトマンドウ市内や周辺に住む若者にとっては、既に親が仕事に着いていて、
生活も困らない人々は大学を自力で卒業し、
外国への出稼ぎや国内での就職活動も「縁故」による就職も可能であるが、
山岳民族で畑も借りてやっている貧困家庭では「とても望めない」就職活動である。

ネパールの支援活動をされている日本の方々も、
「この大きな貧富の差」を超えてまでの活動は現実的に無理なようであり、
それはボランティア活動を遥かに超えた国レベルの活動になるのであろう。

しかし、支援する側と受ける側の年齢も高くなり、支援に必要な金額も増えてくるのが現実である。



今回も高校を出て大学へ進もうとする「我が家の子供(アシス)」が突然やってきて
「お父さん大学の学費を15000Rs出してください。」と言ってきた。

ここでは、入学は容易で高校の卒業証書さえあれば入学できるのである。

彼は高校を出て、電気の専門学校を出て現在大学を目指しているのである。

私は「今は時期が悪い、後1年待って欲しい旨」伝え納得してもらったが、
大学を出ても就職がない現状では「無駄なお金」になってしまう事は明白である。

現在、銀杏旅館の修復工事やモデルハウス、さらには当方の医者に掛かる費用などで
出費が困難なことを理解してもらい、1年の延期を言い渡したが、
目的の無い大学入学には反対で、それまでには目的を持ってくれるよう依頼しておいたが、
彼らに「目的を持て」と言うのは極めて困難な環境で、何でも就職できれば良いのが今のネパールの就職環境と言える。

ましてや女性ともなればなおさらで、進学を選ぶより現在目の前にある就職に走るのが現実である。


それほど、「夢の持てない環境」である国である事、を理解していただきたい。


しかし、多くの勉強をしてもよほどの学力でなければ就職までたどり着く事は出来ず、
自分で仕事を作り出すより他に道はないのが現状である。

これも極一部の若者だけで、多くの大学を出た若者はそれすら出来ずに、
家にいるか外国への出稼ぎを目指すより他に方法がないのである。



添付写真はカトマンドウの雑踏である。


2-11-1.jpg


2-11-2.jpg


井戸の外からとネパールの習慣は当面割愛させていただきたい。





では次回「ネパール通信」まで



HPのご案内

http://gifu-nepal.jimdo.com/

Ichyo Group Sujita


スポンサーサイト
  1. 2017/02/11(土) 14:37:46|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ネパール通信」日本人である事に誇りを持て! | ホーム | 「ネパール通信」ネパールのインフラ整備は・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/324-02761b75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (318)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード