ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

「ネパール通信」先の見えない世界平和?の懸念


「ネパール通信」先の見えない世界平和?の懸念



1月21日(土)天気:快晴(ヒマラ全開)気温:15℃ 湿度:55%

今回は、ここネパールから見える「世界平和」の未来についてお伝えしたい。

日本に住んでいると、直ぐお隣の国々の情報ですら聞き逃しているのが日本のみなさんの状況かと考えます。
今や全世界は「きな臭い」アンバランの上に立っています。
好むと好まざるに関わらず、地球上のあらゆる国々が「生存競争」を生き抜くために「争って」います。
「分け合えば余るのに」とは「相田みつお」さんの言葉であるが、それが出来ない人間の「多い事多い事」。

さて、人は元来「争う」生き物なのだろうか?

ず~と以前「石器時代」などは一つの「獲物」を部落全員で「倒して」得る食べ物であった。
しかし、獲物が少なくなると「争い」が発生、現代も古代も似たようなものである。

ここネパールでは、今多くの中国の方々が「移住?」してきている。
しかも、大金を抱えての移住である。

こんな小さな国「ネパール」の「大きなホテル」を買い占めているのである。
ヨーロッパの方々曰く、「中国がネパールを買っている」と言うのである。

日本でも同様な事は「日本各地」で行われていて、
日本列島が中国に買い占められるのではとの「懸念」さえ払拭出来ない状態である。

ネパールでは、大きな都市(ポカラ・カトマンドウ・バイラワ・カカルッビッタ)などのホテルや
田畑が買い占められて、中国系のお店に変わっていくのである。
中国の人口に比べれば、ネパールの人口など、「ごみ」の存在同様であろう。

1億人の「大富豪」による、世界侵略が始まったのである。
誰にも悔い止められない「世界侵略」である。
母国で生活出来なくなった、中国の国民が世界に流れ出始めたのある。

ヨーロッパ各地、中東・東南アジア・インド・中南米に至るまで、侵略が進んでいるのである。
まさに「イナゴの大群」の襲来である。

彼らには「新たに創造」する事はない。

ただただ「食いつぶす」のみである。
後には「完全な砂漠」が広がる事になる。

10年前には、全く居なかった中国の方々は、今や全世界に広がりを見せていて、留まる事を知らない。
中国経済の崩壊とは「国民の海外脱出」ではないだろうか?
今や世界の工場とまで言われた中国の「ものづくり」であったが、
既に東南アジアに移行していて、歯止めがかからない。

中国政府も必死で企業移転を引き止めに掛かっているが、
一旦逃げに動いた企業は何をされても引き上げに必死であろう。

しかし、この引き上げは「命がけ」の撤退である。

中国政府の政策や法律の改定などにより、経営者の身体まで「拘束」出来る法律が出来ていて
逃げるも地獄、残るも地獄を見ることになる「多くの日本企業」の実態が連日のように囁かれている。

みなさんも、ちょっと聞き耳をたててご覧なさい。

きっと聞こえますよ、中国に進出した企業の「嘆き」が・・・・
マスコミも決して報道しない。???
変な日本になっているのである。


添付写真は、日常のローカルバスの内部と芋祭りの主役。
さらには、突然発生したストライキに右往左往するドライバーたちである。

1.jpg

2.jpg


3.jpg


4.jpg



井戸の外からとネパールの習慣は当面割愛させていただきたい。





では次回「ネパール通信」まで



HPのご案内

http://gifu-nepal.jimdo.com/
Ichyo Group Sujita






スポンサーサイト
  1. 2017/01/21(土) 09:46:56|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ネパール通信」ネパールのインフラ整備は・・・ | ホーム | 「ネパール通信」「やまい」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/322-00cda07e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (319)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード