ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

チキンプロジェクトに希望の光が!

12月19日(金)天気:朝霧後快晴 気温:10℃ 湿度:70%



今回は、みなさんに嬉しい話題を提供したい。

この話は12月16日(火)ラムチェ村に帰っているミナちゃんから、

突然の電話連絡で知らされた。

9月以降全く足を運ばなかったラムチェ村の人々が、

15日に会合を持ち「なぜスジタババ(すじたお父さん)は来ないのか」と言う課題で

集まったとの事。

観光シーズンでもあり、毎年2~3人の外国人が来るが、

今年は全然来てもらえない。

村長はじめ学校の校長先生や村の役員が「おかしい?」

「なぜ来てくれない」など多くの質問が

村のソーシャルワーク担当でもある「リラ君」に降りかかった。

彼は渋々、私(すじた)が村に来ない理由について説明をはじめ、

「嫉妬」から彼を怒らせたと説明。

(私はチキンプロジェクトについては怒った訳ではなく、

村人が理解するまで凍結をして時期を待つ事にしたのだが、

私は彼が多くの約束を簡単に破った事に対し、

担当を降りてもらった経緯があり、

交代した彼「ラムカジ君」に対する嫉妬があったことを認めた形となった)

村人からは激怒の声が上がったが、

村長と校長が抑えて「まずはスジタババ」に来てもらい全員で謝罪しようではないか。

との結論に達した。

チキンプロジェクトも「私たちの考え方を徹底しよう」と全員がまとまり、

17日のミナちゃんの電話連絡となった。

電話の内容は「リラが貴方に村人の前で謝罪するので、

今度の日曜日21日に村に来てもらえないか。

ついてはミナを迎えに送るから一緒にきてほしい。

さらにチキンプロジェクトも実施していただきたい。」との連絡であった。

また、「新しい小学校の開校式典にも出席していただきたい。」とも加えられた。

今期の活動計画は既に決めていて、予算案を組み立てなおさねば

チキンプロジェクトは実行出来ない。

事務局とも綿密な連絡の後、どう対応するのかを決定したい。

半年前に「凍結」を決定し、村人の理解を待つ事にしたが、

27人の子供たちは来年4月の支援を最後に、支援が打ち切られる。

従ってこれ以上「自立の手立て」が遅れると、

3年間の学費支援が無駄になる事も承知していただきたい。

現在絶賛の好評を得ている「編み物教室」には

27人の子供たちの親は参加していないため、

是非ともこの機会に実施して行きたいが、綿密なルール作りが必要であり、

直ぐの実施は難しいのも事実である。

しかし嬉しい!

「やっほ~!村人が動いたぞ~」そんな気持ちである。

さて、ラムチェ村の話は続編でお知らせするとして、

現在のネパールの状況について若干触れておきたい。

王政が崩れ、臨時連立内閣が運営するネパールの政治は、

世界各国同様「諸物価の値上げ」と貧富の差を益々広げる結果となっている。

平均で30%ほどの消費物価の値上げは、

極貧家庭にとって「僅かな現金」での生活を余儀なくされている。

年々少なくなる観光客は「世界同時不況」の影響も大きく響いている。

そんな中、ネパールの観光ビザが実質的値上げされたのが今年6月である。

以前はその年にはじめて来た方であれば、

2ヶ月間30ドルであったものが、

2週間で25ドルと期間が短縮され、

少ない予算で長期間楽しんで帰っていた学生などは大きな打撃である。

参考までに1ヶ月間では40ドルとなった。

これでは、お金の少ない学生たちにとって

ネパールに来る事はより難しくなった事になる。


では次回「ネパール通信」まで 

8月20日のラムチ..
スポンサーサイト
  1. 2008/12/19(金) 18:48:12|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チキンプロジェクト概要‏ | ホーム | 時間という「ものさし」について‏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/32-88292864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (330)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード