ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

ネパールに戻って・・・‏

11月17日(月)天気:快晴 気温:10℃ 湿度:65%



☆バラビシの「編み物教室・開校準備」

11月12日に関空を出て、ソウル経由カトマンドウ行きの飛行機は「大韓航空」である。

乗客も韓国の方が多く、日本人はほとんどいない。

ただ、空港の待ち時間が11時間ほどあり、深夜であるために売店は全て閉まってしまう。

他の空港は24時間開いている店も多くあるが韓国では閉まってしまうため要注意である。

日本から持ってきた「おにぎり:4個」が空腹を満たしてくれた。

空席も目立ち、ソウルからは横に寝ることも出来た。

ラムさんの情報では、新品のパソコンやデジカメは一人一台と制限されたとの事で、

カトマンドウでのチェックが気がかりであったが、何のチェックもなく税関を通過できた。

空港では「ミナちゃん」が待っていてくれ、タクシーを待たせて

おいてくれ、一気にサンガの家に帰る事ができた。

流石に疲れが出て、まる1日を寝てすごした。

翌日、3時間のバスは少々疲れるが、当初の約束もあり

「バラビシ」に出向き事前にビヌさんが予約していた教室を下見。

小さい部屋だが、20~25人の生徒を教えるには手ごろな広さである。

部屋の備品を購入(ビニールシート・絨毯)さらに看板も発注して、その日の内にサンガに戻る。

来週には新たに支援する村「BALUWA:バルワ」に出かけ、調査に入る。

もちろん以前から調査していた「ポカリナランタン」にも出かける予定である。

添付写真は編み物教室をするための家(シャッターの家)である。



では次回「ネパール通信」まで

IMG_0098_convert_20081117173521.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/11/17(月) 17:35:01|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今後の計画‏ | ホーム | 08年のデンマークを後に・・‏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/29-ef1b2cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (319)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード