ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

ネパールの憂い

12月4日(金)天気:晴れ 気温:18℃ 湿度:55%


今回は、自国では何とも出来ない「エネルギー問題」のネパールの苦悩についてお伝えしたい。
世界で最も人口の多い国である、中国とインドに挟まれた「僅か2800万人」のヒマラヤの国ネパールは、
多くの少数民族からなる小さな国である。

先の議員選挙では200を越す政党が乱立し、民族毎の政党が出来たようである。
こうした中にありながら、以前の内戦で多くの殺戮を繰り返した「共産党」が頭を出し、
再び殺戮紛争の予感さえ匂わせている。

重要な国策でもある「エネルギー」問題は、政党間のコンセンサスを得た考え方一本で交渉を進めない限り
解決しないのだが、一向に纏まる気配はない。
以前、15ヶ月間もの長期に亘りインドからの輸入が途絶えた事があったが、
今回の輸入出来ない状況とは全く環境が異なる。
以前よりも多くのエネルギーを必要としている、現在のネパールである。

このまま、輸入停止が長期化すれば「内戦」も起こり得る状況に政府も躍起になるも、
多くの政党の意見を纏めるには至っていない。
燃料が止められ、既に半年が経過。
しかし、一般市民はと言うと「怒り」も無く平然とストライキの中で「日向ぼっこ」を楽しんでいるから不思議である。
このストライキも政府に対する抗議活動ではあるが、外国人にとっては甚だ迷惑な話である。

プロパンガスが無いので「薪」での調理、ガソリンが無いので自転車や力車での移動、
ストライキなので移動を諦めて家で「日向ぼっこ」と言った具合である。
カトマンドウ市内では「強盗やこそ泥」と言った犯罪が多発、自己防衛に必死の市民たちである。

先日、ミナが「今、家を解体しているので多くの材料や工具が持って行かれないよう、
十分注意していてね」と私に注意した事があった。
何度も家の建設工事をやっているので、理解はしている。

観光客はと言うと、殆ど居なくなった町で数少ない外国人が開いている数少ないレストランに集中して
食事をしていると言った具合である。
タメルの街は大半がネパール人で、観光客は極僅かである。

外国人の街「タメル」は今ネパールの若者たちが取って代わり、飲食店を中心に賑わっている。
しかし現在のインドとの関係は、ネパール人のプライドが、
インドとの問題解決を妨げていると言っても過言ではない。

今日も学生たちが、スクールバスの燃料を最優先して配給するよう政府に訴えるデモ行進をやっていたが、
個々の要求を受付ていては国政はやっていけないのが現実である。
それでなくとも動きの悪い政府の仕事である。

何時になったら「燃料」が供給されるのだろうか?
被災者の手元には、何時になったら政府からの「義援金」が届くのだろうか?
黙って成り行きに任せる以外にない。
このところ、曇り空が多く「小寒い」の続いているカトマンドウである。

せめて「心」だけでも「温かく」したいものである。






霧の中をカトマンドウへ向かうバスの上から撮影した車の少ないアラニコハイウエィ
IMG_0856.jpg

IMG_0855.jpg




閑散としているタメルの街
IMG_0849.jpg

IMG_0848.jpg




場で店番をする私(手には白菜)
IMG_0852.jpg




旧館を撤去した銀杏旅館
IMG_0854.jpg

IMG_0853.jpg








井戸の外からとネパールの習慣は当面割愛させていただきたい。









では次回「ネパール通信」まで。



HPのご案内
http://gifu-nepal.jimdo.com/
Ichyo Group Sujita












スポンサーサイト
  1. 2015/12/08(火) 18:16:08|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<進路を阻まれて・・・ | ホーム | ひたすら「耐える」のみ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/280-3f850357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (318)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード