ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

震災から3ヶ月、今ネパールでは・・・。


ネパール地震に支援の手
地震から3ヶ月 筋田雅則氏&ミナ 帰国報告会

2015年4月25日ネパールでM7.8の地震が発生しました。また、翌5月12日にもM7.3の地震がおき、2つの地震によるネパールの犠牲者は同国内で8650人、周辺国を合わせて計8784人となりました。国連は、ネパールの人口の約30%にあたる約800万人が被災したと発表しています。地震から3ヶ月が過ぎましたが、多くの市民は今も不自由なテント暮らしを続け、厳しい生活を強いられています。
私たち「岐阜ネパール会」は、ネパールに在住し、学校建設などの支援を長年続けてこられた筋田雅則さんを通して、地震直後から、募金活動などの支援をしてきました。その筋田さんが、8月に岐阜に帰国されます。ネパール地震の当時の様子と、復興状況、現在のネパールの様子などを、直接お話して頂きます。最貧国のネパールでは、復興には長い年月がかかると予測されています。私たちは、これから何ができるのかを、筋田さんと一緒になって考えませんか?

日時:平成27年8月18日(火曜日)13:30~15:00
場所:JR岐阜駅 ハートフルスクエアG 2階研修室50
参加費:無料 (申し込み不要) 終了後に筋田さんと一緒に写真展鑑賞

【写真展】
ハートフルスクエアGにて 同時開催
(8/18~8/31)

連絡・問い合わせ先
「岐阜ネパール会」若岡
070-5330-1192





スポンサーサイト
  1. 2015/08/18(火) 14:39:55|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<帰国報告会を終えて・・・ | ホーム | 番外編・人生最後に知る、五つの後悔>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/267-18733e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (323)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード