ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

自由ってなんだろう?

2月18日(水) 天気:晴れ 気温:18℃ 湿度:58%



憲法でも家庭の包丁でも「使い方ひとつ」でどうでもなる。
人の心も、以前のブログに記載したとおり、「同行二人」である以上「使い方ひとつ」であろう。

イスラム国入国を目指す報道関係者に「売名行為をやめよ!」と言いたい。
通常の戦場カメラマンとは違う「蟻地獄」の様子を取材したいカメラマンはいっぱいいるだろう。
しかし「命がけの取材で」どれだけの人々に迷惑を掛けているのかを悟るべきであろう。

特に日本国民の血税を「自殺志願」の輩につぎ込むのは、一般国民が許さない!
こう言っている私に於いても同様である。
他人に迷惑を掛けてまでする「仕事」ではない。

一方、ボランティア活動で拘束されている諸外国の方々も居る。
彼らは決して「売名行為」で行っているのではない!
「助けたい!」ただこの一心での行動である。

ここネパールでは「ここには入っては駄目」と言うところがかなりある。
具体的にはヒンズー教の寺院である「パシュパティナート」などは外から見る分には問題ないが
内部に入ろうとすると「異宗教の人は駄目」と断られる。

しかし、これは多くの人々が認めている事で特別な事でもなんでもない。
では国の場合にはどうだろうか?
特に安全を脅かすような恐れにのある場合にも、自由ってまかり通るのだろうか?
殺す側の自由ってあるのだろうか?
そうなれば、もう人間社会でなくなる「鬼畜」に世界であろう。
それと同じことで、危険だから行かないで!と言っても行く人は助けて欲しいとは決して言わないだろう。

一部報道では、旅券を政府に返却請求されて「報道・渡航の自由を奪われた」とか騒いでいる輩が居るが、
単なる「売名行為」だけであろう。
救出する側からすれば「やってほしくない」行為であろう。
しかし、救出しなくても良いから行かせて欲しい人も居た。

一人の命を助けるために一人で出かけて行って、同じ運命になっただけである。
「愚か」の一言であろう。

泳げない人が「溺れている人」を助ける事が出来るのか?
助けられなかった国の責任追及?それはないだろう。
それこそ、「自己責任」の何ものでもない。
売名行為の何ものでもない。

仮に救出出来ても、黙って消えて行く人だろうか?
私が救出しました!と唱える人ばかりであろう。
情けない事である。

黙って行動し黙って去っていく、武士道精神の人は居ないのか!
今回の旅券没収の輩にしても同様で、黙って近隣諸国へ出かけて進入ルートを探れば入れるかもしれない。

では「なぜわざわざ分かるような」渡航の仕方をしたのか?
売名行為そのものであろう。

報道の自由を訴える前に「人としての責任」を考える事は出来ないのだろうか?
他人に迷惑を掛けてはいけない!と言う「基本的な常識」すら忘れた輩には、
義務教育をもう一度やり直してから、社会に出てきて欲しいものである。

今回は、如何にも「情けない日本の報道関係者」を見受けて配信した。

しかし極めて低次元の物議に、情けないことこの上ない・・・






1月に行ったポカラのフェワレイクから見たアンナプルナ
IMG_4422.jpg

IMG_4390.jpg

IMG_4398.jpg






カトマンドウの雑踏
IMG_3432.jpg

IMG_3433.jpg










【井戸の外から】

極寒の日本列島では「地震」が頻繁に発生して、
今年中には過去最大級の自然災害(地震を含む)が発生するとの話しも多い。
賢い日本人に課せられた難問でもある。



【ネパールの習慣】

ここネパールでは、出産したお母さんはローカルチキンを毎日のように食べさせられる。
栄養補給ではあるがいささか「うんざり」するのはないだろうか?
4日ほど前にパトネちゃんの奥さんが出産「男の子」であった。
お嫁さん(ウルミラさん)に聞いたが、「これでいい」との事。
野菜もご飯も無く、ただただ「鶏肉」だけを食べる毎日である。
しかし、1週間程度で終るそうである。
民族の違いで、他の滋養のある食べ物もありそうだが・・・・


パトネちゃんの息子「竜馬:呼び名」
IMG_4482.jpg











では次回「ネパール通信」まで。



HPのご案内
http://gifu-nepal.jimdo.com/
Ichyo Group Sujita
















スポンサーサイト
  1. 2015/02/26(木) 16:30:23|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<堪忍袋の緒が切れ「実力行使」! | ホーム | ネパールの病院・・・・>>

コメント

可愛い!

こんばんは。先日、銀杏旅館に遊びに行かせていただいた宏美です。その節はありがとうございました。

パネちゃんの赤ちゃん可愛いですね。生まれて数週間なのにとても綺麗な顔だと思います(o^^o)これからが楽しみですね
  1. 2015/04/02(木) 23:00:29 |
  2. URL |
  3. 宏美 #g65n4qNM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/247-898d47da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (319)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード