ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

福井の山口さん一家のネパール訪問記!

12月29日(月)天気:星空 気温:10℃ 湿度:60%



今回は「ネパール通信」の配信が当方の都合で大変遅くなった事をお詫びし、
福井のみなさんの訪問記を今年最後の「ネパール通信」とさせていただく。

今回は昨ミナが日本でお世話になった「山口さん一家」のネパール訪問を受け、
ミナと私のガイドでの「旅」の報告をさせていただきたい。
以下は山口さんによるネパール訪問記である。
記載内容は、全く変更することなく掲載させていただいた。


再度の訪問を終えて

私達PTPI福井メンバー10名{と言っても気心のしれた夫の兄弟、
姉妹夫婦に私の息子、英語スクールの先生で}暮れもせまった12月14日~22日まで、ネパールに行ってきました。
これも、昨年私の家にホームステイされた、ネパールのミナさんの人柄に好かれての事、大です。
私達夫婦と義弟は、2010年に次いでの再度の訪問でした。


14日
福井出発の際には、天気予報は、雪マークがずらり、早朝4時の予定を3時半に繰り上げての出発でした。
名古屋セントレヤ空港で、筋田様の奥様がすでに、
用意され空港に送られていた、支援物資1個23キロ、10個受け取り、機上にと。

上海、広州経由にて一路カトマンズと思いきや、カトマンズ空港の霧が深く欠航とのとのお知らせ、
広州1泊にて出るも、また1時間の延長。

幸先不安を感じながらも、お昼ごろカトマンズに到着。
筋田さん、ミナさん、パトネさんたちが車の手配をして待っていてくださる。
私の最初の杞憂は、お迎えの、その笑顔と青空にいっぺんに吹っ飛ぶ。


16日
チトワンナショナルパークにて象にのりジャングルウオーク、身近に来る綺麗な子鳥たち、
木立の間に見え隠れする動物たち、岸辺にゆったりと甲羅干しているワニを横目に丸木船にて川下り。
ターザンにでもなった心地してはしゃぐ。

夜は村の経営する館にて、ネパールソングに乗り々、皆で踊る、色々な人種の人たちが一つ舞台で踊るさまは、
まさに平和交流そのもの。
またホテルの庭でフヮイヤーを囲み、ホテルのスタッフも交えての、歌合戦。
朝は庭にてラジオ体操、けげんそうに見ていた現地の人達もいつの間にか仲間入り。


17日、18日ポカラへ
これがネパールと言わんばかりのヒマラヤの山並、日の出、日の入り皆寝るのを惜しむかのように、
早朝から夜更けまで、ポカラの自然を楽しむ。
同行の先生に日本では見れないと言う、天の川を教えていただく。
この先生は、天文学にも詳しいので、夜空の楽しみも大いに味わう。
又憧れのパラグライダーにのりヒマラヤ絶景を楽しむ。夕食は日本料理の”桃太郎“にて貸切のような宴会。


19日
いよいよ待ちに待った“銀杏旅館”4年前に来た時より、増改築により、
すっかり様変わりしている、部屋ごとのシャワー、トイレ付き、まさにホテルである。
市場で、野菜、肉、果物などの買い物をすませ、女性総勢8人で料理つくり、
皆さん手馴れたもの、ネパールのミナさんの妹、いとこ、友達も言葉は通じなくても、すぐに理解し手伝ってくれる。

そして夕餉の宴その賑やかさは,ミナさん曰く“お母さん福井でのお盆思い出すね”とのこと。
夜も更けて一時又星の観察。


20日
朝食は朝日輝くヒマラヤ山脈を眺めながら、銀杏旅館の屋上にて。
なんと贅沢なこと。


21日
ネパールのミナさんたちに後ろ髪惹かれる思いで、又の訪問を約束し機上に、24時間後無事我が家に到着。
今回の訪問は観光が、主でしたが次回は子供達が待っている、山の学校を是非訪ねたいと、皆さんの意見でした。
又今日の福井新聞に、2015年は”国際土壌年“とあるでもすでにネパールで筋田さんは始められている仕事なり、
一人の地味な活動が、沢山の人に波紋していくことを願う。

そして私達は、それを見学しているだけでなく、自分たちに出来ることをやっていきたい。
それは支援ではなく、自分の生きる道として進みたいと新しい年に向って願う。
最後に筋田様、ミナさんの家族、友人、そして今回の旅にかかわった多くの人々に感謝します。

2014年12月28日
山口 喜代子

井戸の外から&ネパールの習慣は、今回は割愛させていただく。






IMG_3950.jpg

IMG_3976.jpg

IMG_3975.jpg

IMG_4079.jpg

IMG_4062.jpg

IMG_4009.jpg

IMG_3998.jpg

IMG_4130.jpg

IMG_4139.jpg

IMG_4140.jpg








では次回「ネパール通信」まで。



HPのご案内
http://gifu-nepal.jimdo.com/
Ichyo Group Sujita





















スポンサーサイト
  1. 2014/12/30(火) 21:00:14|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日と同じ明日はない! | ホーム | どんな明日が来るのか楽しみ・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/240-d10bf786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (318)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード