ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

デンマーク出発前に(関空にて)

10月26日(日)天気:雨 気温:22℃ 湿度:72%



日本へ帰国して初めての「ネパール通信」である。

今回の帰国目的はデンマークの方々による「チャリティーコンサート」への出席であった。

それぞれの自己負担(航空運賃)による来日と、「募金活動」の10日間であった。



どれだけ感謝しても足りない。



本当にありがとうございました。



さて、10ヵ月ぶりの日本ではニュース以外ほとんどが

マイナス思考のニュースばかりが耳に入ってくる。



「どうして、自分でやらないのか?」

「どうして、誰かの責任にするのか?」

「どうして、出来ない言い訳をするのか?」

「どうして、他の次元の事と思えるのか?」

「どうして、どうして、どうして?」

全ては「他人まかせ」の考え方が、多くの問題を起こしている事に気付いてほしい。



「何もないネパールでは、全ては自分から」・・・・・始まる。



さらに、こんな視点からも見て下さい。(マガジンハウス)

「世界の子供がもし100人だったら」

生まれたことが、役所などに届けられない子供は

55人か、あるいはそれ以上です。



それぞれの国の子供を100人とすると、

アフガニスタンやタンザニアでは、100人のうち6人しか届けを出されていません。

インドでは35人

(ネパールでは、生まれても届け出はしません)

日本では、100人の子供すべてが届けを出されます。



明日から、デンマークでの支援者のみなさんとの交流を含めた

「ネパールでの活動報告」がはじまる。

世界の人々から受ける「まごころ」は、

ネパールの「子どもたちの瞳」と同じ「私の活動の原動力」である。



11月20日  この日はハンドクラフトスクールの開校式である。

是非とも成功させたいものである。



DSCF9803_convert_20081031191646.jpg

スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 19:18:18|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デンマークからの第一報‏ | ホーム | 岐阜国際PTP デンマーク弦楽四重奏団との交流報告‏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/24-ec6a282e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (323)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード