ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

ミナのお母さん「脱走!」

4月1日(火)天気:星空 気温:20℃ 湿度:40%


今回は急遽起こった事故で、ミナのお母さんをラムチェ村からサンガに連れて来たのだが、
村にはパトネちゃんの「お嫁さん」一人なのを心配(家の仕事)して朝、みんがそれぞれの仕事に出かけた後
サンガから脱走!(私が居たが黙って)
お嫁さん一人に村の仕事(鶏・ヤギ・水牛の世話など)が出来ていないのではとの心配から村へ戻った。

こうした話は、日本でもあったような気がする。
しかし、家族に心配を掛けてまでする事ではないと考えるが、
「私が居なけりゃ!」の思いからとは言え「お嫁さんに任す」事が出来ないと、
お嫁さんも何時までも村での生活に慣れないのではと思う。

お嫁さん(ウルミラさん)はバラビシの町の女性で、草刈や動物の世話などやったことがない。

事の起こりは、ラムチェ村で一人で留守番(パトネちゃんの怪我を心配したお嫁さんがサンガに来ていた間に、
草刈に行ったお母さんが上から落ちて来た「木材」に「頭部を強打」され、倒れた。

村人がお母さんを担いで家まで運び、様子を見ていたが本人が「頭が痛い」と訴えて
4~5人でバラビシまで運び小さな病院へ入れたが、
やはり大きな病院でないと正確な事は分からないとカトマンドウの病院へ連れ込んだ。

結果、1ヶ月間の貰ってきた薬で治療し、最低でも2~3日は安静にするよう言われたが「脱走!」翌日、
ここでの仕事も一段落したため、ミナのお父さんがラムチェ村へ行きお母さんの様子を見る事になった。

ミナのラムチェ村の家は「トタン板」が古く「雨漏り」がしている状態で修理が必要な事から、
お父さんには工事の仕事で賃金も支払っていないため、私がその費用を負担。
トラックに積み込んで出発していった。
お母さんの怪我は、まだまだ油断出来ない状態である。


さて、以前にも記載したがここネパールでは家畜は大切な「財産」であり、
鶏1羽(うずらほどの大きさ)でも殺したら1000Rsは取られるから要注意である。

お母さんの状況は分かり次第「ネパール通信」で報告させていただくが、今は仕事の多い時期。
一つひとつを確実にこなして行かねばならない。
今、すべき事を!


ネパール人の考え方は以前からお伝えしている通り、どんなに「施して」も彼らに「感謝」の気持ちはない!
表面では「感謝している振り」をしているが、本音は「施しされて当然」との思いしかない。
これは、どんな民族でも殆ど変わりは無いのである。

親子兄弟親戚の間でも、持てるものが出すのは当然との考えから、一人がお金持ちになれば親族がそれに群がる。
またお金持ちのスポンサーを確保出来れば、確保した本人の親族親戚は勿論、その村人までが群がってくる。

銀杏旅館の場合には、それを利用してミナの兄弟のみにスポンサーしているため、他の村人は来ない。
これがネパールである。

極貧生活や精神的肉体的苦労は「体験しなければ解らない」
見聞きしただけでは、「知っている」事にはならない!

ミナの兄弟の中でも、これを体験しているのは「ミナ一人」である。
それだけに、そんな人間関係に苦しんでいる場面も多い。







3月30日のコテショール(空港近郊)の風景IMG_2603.jpg
IMG_2599.jpg
IMG_2602.jpg
IMG_2601.jpg
IMG_2600.jpg






バスの中IMG_2604.jpg
IMG_2605.jpg







では次回「ネパール通信」まで。



HPのご案内
http://gifu-nepal.jimdo.com/
Ichyo Group Sujita










スポンサーサイト
  1. 2014/04/01(火) 08:59:27|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「空しさ」の果てに・・「何も持って逝けない」 | ホーム | メールダラで「運動会!」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/214-71dcd6ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (330)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード