ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

自分の「心に嘘はつけない!」

12月25日(水)天気:快晴 気温:12℃ 湿度:62%


最近の日本のニュースで特に感じるのは、「存在感」って本当に必要な事だろうか?
つまり、「何処には誰々が居て何をしている」と言う事が、他の人に知ってもらっている事である。

日本では、「寂しいだけ」の人々が多すぎるのでは??
善悪の区別なく「ただ目立って」いればいい?

誰にも知られず「こっそり」と生きられれば・・・と考えないわけではないが、まず不可能である。
そんな社会に決して背を向けることなく、ただ自分に「正直」に生きたいだけである。

しかし、その望みは極めて困難である事は言うまでもない。
何処に居ても、誰かの眼で見られて生きなければならない。
ならば、せめて「こっそりと生きる」努力を精一杯やってはどうだろうか?
もがき、苦しむ場合もあろう、しかしそれは自分の目標のためである。
単に「存在感」と言っても、他人に迷惑を掛けてまでする「存在誇示」ではそれこそ「本末転倒」であろう。
見栄や嘘は「自分の存在感」を誇示したいとの思いから来る、生きるのに全く不用な行為であろう。

「自分に嘘はつけない」事は「自分が一番知っている」しかし「見栄や虚栄」のために「嘘」をつく。
その嘘で自分が苦しむ。馬鹿げた事である。

もう一つ
お礼の仕方であるが、本来「心のこもった」お礼を感謝と言う、具体的には言葉や態度で出てくればいい。
しかし表面だけでのお礼は「お礼」をしました、と本人の自己満足だけで本来のお礼ではないと考える。
こうした「恥ずかしいお礼」はすべきでない。


さて、本題に入ろう。
人の「心」って何時も変化している。
さっきまで「こうしよう」と方向を決めていたのに、直ぐ後では全く違った方向に行動する。
特に「他人の目」を気にし過ぎるあまりの「虚勢」である。
これは周りの環境に左右され易い事を示しているのだが、「信念」は動かない。

つまり、一番「心の中心にある思い」は、その人の「生きる目的」のようなもので
多少の「ふらつき」はあっても最終的には基に戻る、のである。
それが「信念」であろう。
生きるための「芯棒」つまり、軸となるべき「考え方」である。
これを探し求めてさ迷う人々は多い。

しかし、考えていただきたい。
誰のためにそれを探すのか?
自分のためである。
だったら「自分の心の居心地」のいい「芯棒」にすべきである。
あの人の「芯棒」がいいと思っても、同じ「芯棒」ではない。

分かりにくい表現になったが、仕方がない。
観えないものの表現ほど、伝えにくいものはないのである。
でも「持たないと」方向が定まらないのも事実。
はてさて、「もがき苦しむ」世の中。
生きるも地獄・死ぬも地獄。

どちらも自分の「考え方」一つで変えられる!
アクティブ&ネガティブはどちらも心の中にあり、考え方ひとつで左右される。
選択は自分自身である。

生きるのも楽しい、いつ死んでもいい・・・となる。
こんな生き方をしたいものである。





マテ村のおばあちゃん
マテ村の老女に別れの挨拶をされる私???
撮影後(ほっぺをぺったとくっつけられて)
(マテ村とはソーラーパネルを設置した村)
 




IMG_0236.jpg
メールダラの学校で先生が子供に水を飲ませているところ
(今は心ある方のご支援で、水道がある)










では次回「ネパール通信」まで。



HPのご案内
http://gifu-nepal.jimdo.com/
Ichyo Group Sujita










スポンサーサイト
  1. 2013/12/26(木) 13:13:34|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新たな年に! | ホーム | 純子さんの「ネパールレポート」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/204-c5f6b9ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (323)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード