ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

メールダラでのエンターテーメント

12月4日(水)天気:快晴 気温:21℃ 湿度:50%


今回はスリーブメソリー小学校での「腹話術」やいろいろなゲームも交えた
「子供たちとの触れ合い」を目的に実施した。

参加者は大阪から中井さんたち4人組と東京から池田さん、
石川県のネパール協会の日野さんご夫妻の総勢10名の日本人が訪れ、
午前8時に銀杏旅館を出発して、現地に12時半ごろ到着。

前日に打ち合わせをしていた通り、はじめは「子供たち」による花輪の贈呈式を行った後、
持って来た「子供たちの衣類」を配布したがやはり時間が掛かったが、
1時間半ぐらい掛かり夕食の準備と子供たちとの交流をしながら午後6:30に夕食を始めたが、
既に子供たちや大人たちが階下で「歓迎会?の踊り」をするために待機していた。

IMG_2009.jpg
IMG_2010.jpg
IMG_2011.jpg


翌日のネパール国歌の斉唱から始まったプログラムは、腹話術の不思議を子供たちも堪能、
夕方には一人の女の子が来て「欣ちゃん」に近づき突然、欣ちゃんに「熱いキッス」をしていた。
中井さんは「欣ちゃんの初体験」です。と驚いていた。

IMG_2049.jpg
IMG_2050.jpg
IMG_2037.jpg




下記に彼らの代表で腹話術の中井サチ子さんのレポートを「原文のまま」掲載させていただきたい。



メールダラの小学校訪問:中井サチ子

11月27日(水)

私たち11名は早朝「銀杏旅館」を出発してメールダラの小学校を目指して四輪駆動のジープに乗り込みました。
途中、大きな川の「鉄のつり橋」を渡り、そこからミルク運搬用のトラックに乗り換えました。

トラックの荷台に私たち9人と支援の物資、さらに私たちのリュックなどで「ぎゅうぎゅう詰め」で、
狭い山の登り道をくねくね曲がりながら登っていきます。
でも皆んな楽しく乗っていました。

30分程度乗って村の入り口に着きました。
村の人たちがたくさん迎えに来てくれました。
更に険しい山道を10分程登りました。

目的の小学校に着きました。
子供たちはみんな整列して校庭で待っていました。
花の「首飾り」を一人ひとりにかけてくれました。
どの顔もとても嬉しそうででした。

子供たちの服装は、もう何日も洗濯の水をくぐった事のないほどでした。
素足にサンダルばきでした。

筋田さんの顔を見ると「オトッサン オトッサン」と寄って来て手をつないだり、ひざに抱かれたりしています。
夕方になると村人たちもやってきて、私たちの部屋でネパールのダンスが始まりました。
調子のよいリズムに乗って大人から子供まで上手に踊り、私たちもその輪に入りました。

IMG_2055.jpg
IMG_2085.jpg
IMG_2054.jpg



11月29日

いよいよお楽しみ会の日です。
下の村から持って来るマイクやオーディオがなかなか到着しません。
その間、「大きな栗の木の下で」をネパール語と日本語で振りを入れて皆で歌いました。

しかし初めてなのでなかなか盛り上がりません。
その内に歓迎セレモニーが始まりました。
司会はミナちゃんです。

人形の欣ちゃんとサチ子さんの腹話術もはじまりました。
「遠く日本から来ました。皆さんに会えるのをとても楽しみにしていました。
お会い出来てとても嬉しいです」と挨拶。

次に日本昔話「桃太郎」の朗読劇をしました。
それから、ジャンケンゲーム、ゴム飛び、綱引き、などをして楽しみました。

最後にスピーカーから流れる、ネパール音楽にあわせて子供たちがダンスをしました。
とても上手です。
小さい子もなかなかセクシーに踊ります。

夜になると、私たちの部屋で昨晩と同じようにダンスが始まりました。
今度は、だいぶ参加者が増えています。
中年の男性が「遠い日本から私達のために来てもらい、ありがとう。こんなに嬉しい事はありません」
と涙を浮かべて挨拶されました。
その言葉が、私の胸に響きました。

1時間ほどのダンスが終わると、村の人たちは名残惜しんで帰られました。
私たちは暖かい気持ちに満たされて寝袋に入りました。12人で芋虫のようにして寝ました。

次の日、朝早くたくさんの村の人達に見送られ、またミルク運搬のトラックに乗り坂道を下りて帰りました。
どの人の顔にも笑みが浮かんでいました。
私たちもとっても楽しかったです。


IMG_2038.jpg





スクテの姉妹
IMG_2106.jpg
IMG_2107.jpg






では次回「ネパール通信」まで。



HPのご案内
http://gifu-nepal.jimdo.com/
Ichyo Group Sujita









スポンサーサイト
  1. 2013/12/05(木) 09:54:19|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<それぞれのネパール・・・ | ホーム | ゼネラルストライキの中の支援活動!>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/12/09(月) 11:29:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/201-a2658e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (318)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード