ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

ありがとう!

8月15日(木)天気:曇り 気温:24℃ 湿度:64%

今回は、ここに来てはじめての「ネパール通信」である。

ご承知の方も居ると思うが、私の留守中「留守番?」をしてくれていた日本の青年がいた。
彼に留守中に感じた・考えた事を自由に記載していただいた内容を配信したい。
以下は彼が感じた・考えた事を「原文」のまま掲載した。



皆様、ありがとうございます。

今回こうしてネパール通信のご縁をいただいた者です。

勝手ながら申し訳ございませんが、名前も年齢も自分という人間、
素性も名乗らず語らずに「ただの私」としてこの場をお付き合いできたらと思います。

今回すじた様からなにかテーマもなく自由に何でもに書いていいというのこと。

私としては、ネパール通信の読者様のニーズにあわせて私が感じた「すじた様の活動、お人柄のこと」
「ネパールという国」「銀杏旅館のこと」。

また何か私個人として、「何か皆様の御心が明るくなるような話」「私の心に生き続けているとても素敵な話」「アジアの心温まるお話」など止まらなくなりそうです。

なら、私なりにテーマを創ろうと思案したところ、、、、、
神様が「あなたはこのあと死にます。
最後の天命としてひとつだけここにあなたを残しなさい。」
と仰せつかまったとしたら、、、というテーマにしようと思います。
もちろんあと三百年ぐらいは死なないつもりですが。

ただそのテーマならひとつだけ、「ありがとう。」ということ。
たとえば今朝私達のためにパトネさんがおいしいパンケーキを作ってくださいました。
ありがとう。

その材料は銀杏旅館の前にて毎朝集められる搾りたてのとても後味がさわやかでまろやかな牛乳です。
毎朝雨の日もどんな日も集めてくださる方々、搾ってくださる近所の方々ありがとう。

そして牛さんいつもありがとう。
牛さんのミルクのもとのエサである草さん、ありがとう。
草さんを育んでくださる土さんありがとう。

土さんを形成しているひとつかみの土にいる何十億?の細菌さん達
(一説にはひとつかみのよく肥えた土には千億の細菌が生息しているらしい)ありがとう。

そして水さん空気さん風さんありがとう。
いままで、いま、いまからも私達すべてを支えてくださる地球さんありがとう。

おひさま、お月様、お星様そして宇宙様ありがとう。
それから何よりすべてを創ってくださった存在?神様ありがとう。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。、、、、、

私個人としてなら。
わたしを産んでくださったお母様ありがとう。
育ててくれたお父様ありがとう。
御家族様ありがとう。
お友達ありがとう。
縁あった人達ありがとう。
縁あった人達の縁あった人達ありがとう。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。、、、、、

そしていまこうしてすじた様ありがとう。
すじた様をいつも支えてくださっている奥様ありがとう。
活動を支えてくださるお仲間様達ありがとう。

いつも、そしていまもネパール通信を愛読されているあなた様
ありがとう。ありがとう。ありがとう。ありがとう。、、、、、

どうやら私のパンケーキのありがとうは宇宙までゆき神様まですべてにゆくようです。

どうやらすじた様へのありがとうはいまネパール通信をこうして読まれている
あなた様に対してのありがとうのようです。

なら私が誰か何かにありがとうということはあなた様に言っていることであり、
すべてに対してのありがとうということです。

日本がネパールが世界が宇宙がそしていまがありがとうでいっぱいになりますように 
あなた様が生まれてきてくれて、ただ今こうして生きてくれてありがとう。 

どうやら宇宙やすべてや神様は感謝いっぱいでできているようですよ~☆

あなた様に良いことが幾千幾万と起こりますように。
ヒマラヤから祈りを込めて




IMG_1376.jpg
IMG_1373.jpg
IMG_1374.jpg





では次回「ネパール通信」まで。



HPのご案内
http://gifu-nepal.jimdo.com/
Ichyo Group Sujita










スポンサーサイト
  1. 2013/08/16(金) 09:59:40|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<始動! | ホーム | 日本の憂い?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/187-4968435d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (319)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード