ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

植林現場の「視察報告」

4月11日(木)天気:快晴 気温:22℃ 湿度:40%

ヒマラヤの姿が雲間から時折覗く最近の天気だが、日本のようには「蒸し暑く」なく、
家の中はむしろ「こ寒い」くらいに感じる今日この頃である。

ここの政治はと言うと、相も変わらず混沌としている。
最高裁判所の長官が総理大臣に就任するなど、
三権分立は何処かへ行ってしまったようで「ストライキ」の頻度が高くなるのも頷ける。

今回は私の最も古い友人である「安倍ドクター」のトリスリの活動現場に
「植林の視察」に行って来た報告をお伝えしたい。

「安倍ドクター」のHPは「岐阜ネパール会」のリンク欄に記載されているので
一度開いていただけると幸いである。


「今の時期つまり雨季の直前」が一番大切な時期で「水やり」を怠ると直ぐに「枯れて」しまうからである。
この作業がネパールの人には「なかなか難しい」。
雨の降らないこの時期に「しっかり水」をやらないと数千本の苗木を枯らす事につながるのである。
現に当方が行った時にも「かなり枯れた苗木」を見た。

「安倍ドクター」の依頼で、先日4月4日からかなり強行軍であったが、
7日のバンダ(ストライキ)を避けるため仕方がない。

今回は4日にカトマンドウに移動して、5日の早朝6:15分発ベトラワティー行きのマイクロバスに乗り込み、
現地スタッフのみなさんの出迎えで11:00ごろセンターに到着。

「暑い!」サンガに比べて相当に暑い。
その後、ロクさん(現地の総合マネージャー?)と翌日の打ち合わせや夕食などをいただき就寝。
(午後7:15 いっぱいの蛍を見て眠りについた。)

翌日は6:20ごろ予約しておいたトラックでカウレ村へ向かい9:15ごろ到着。
安倍ドクターが日本の方から依頼され、作成したグンバ(お寺)の中で「お茶」をいただき、
9:30には植林現場へ出発。
約30分後には到着して運んできた「水パイプ」を設置し、村人と一緒に植林現場へ下降。
(結構険しい下り:一番下には急な崖もある)

翌日のストライキもあり、当方はロクさんとミナと一緒に11:40ごろトラックで再びトリスリまで戻り
(これがとんでもなくキツイ乗り心地で地獄であった)
午後2時15分発カトマンドウ行きのマイクロバスに乗り込み(みかんやリンゴを持ち込んで)
揺られる事3時間半。
まだ明るい内にカトマンドウに着けたので、すぐにタクシーを拾いサンガへ戻って来た。


安倍ドクターの活動は25年を超え、当初苗木であった小さな木も今は「森」を形成している。
それが一つや二つの山ではない。
視界に入る山並み全てである。
30年前には(当方がランタンに通っていたころ)「はげ山」ばかりであった。

IMG_0858.jpg
IMG_0890.jpg

今まで「水」が無かった村にも「飲める水」が出だし二次効果が表れ、
村人も「びっくり」であったろうと推察する。
「凄い」の一言である。

この近郊では「安倍ドクター」を知らない村人は皆無で、老若男女とも熟知している。
農道の舗装からかなり傾斜のある山道やチョータラ(休憩場所)まで、多くの村々の整備を手掛けている。
勿論、これも植林作業を行う上で必要な「村人との友好関係」や機材の運搬に必要だからでもあろう。
しかしである。

膨大な広さの範囲を「植林」するエネルギーと執念には、「脱帽」の一言である。
大きな組織でも出来ない仕事を一個人の力で継続するには、それなりの「執念と意地」がなければ出来ない。
それを成し遂げ、自立に導く指導は今も続いている。

トゥプチェ村の植林センターや周りの植林には
「マンゴー・ライチ・ジャックフルーツ」と言った果物も多く植林されていて、季節になれば「出荷」して
センターの運営資金にもしている。

安倍ドクターは「現代のしし神」でもある。
(しし神とは宮崎駿さんのアニメ:もののけ姫の森の神の事)

極めて得ることの多い「視察」であった。




現地での「水やり」作業
IMG_0922.jpg
IMG_0905.jpg
IMG_0906.jpg


参加した村人たちIMG_0928.jpg




では次回「ネパール通信」まで。



HPのご案内
http://gifu-nepal.jimdo.com/
Ichyo Group Sujita







スポンサーサイト
  1. 2013/04/11(木) 08:58:12|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<心の中の「葛藤」! | ホーム | まさに「諸行無常」!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/173-e3ce5ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (323)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード