ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

まさに「諸行無常」!

4月2日(火)天気:快晴 気温:20℃ 湿度:48%


今回は、ここネパールでの生活で痛感(思い知らされた)した出来事を紹介したい。

この時期、まだまだ「雨」は少ない。
しかし、ヒマラヤは雲に隠れて見えない事が多い。
野菜は「どんどん」出てくる。
値段は下がる。
ありがたい時季である。


野菜市場IMG_0807.jpg
IMG_0809.jpg
IMG_0811.jpg


野菜の形もいろいろあるが、「味」はそれぞれの個性豊かに育っている。
ミナの兄弟姉妹の成長振りを見ていると「凄まじい」ものがある。
はじめてミナと会ったのは彼女が6年生のころである。

妹のラスミは3年生でいちばん下の弟が1年生のころであった。
パトネ&サロジは4年生と5年生と、学年が近寄っているが
ここでは就学年齢は「まちまち」で家庭の事情で遅れたり学校が嫌で行かなかったりと、
日本のような具合にはいかない。
「ミナ」も2年ほど就学年齢が遅れている。
彼女の場合には「学校が嫌なわけでなく、家庭の事情」が許さなかった事を付け加えておく。

当初、まだ「子供こども」していた5人(ミナ・パトネ・サロジ・ラスミ・アシス)は
7年も経過すると「立派に成長」し、銀杏旅館と私のボランティアの仕事の手伝いをしている。

ここでは、毎日が「サプライズ!」である。
たった今も、我が家の近くで「山猫」が野良犬を噛み殺してしまい、家の前には「血」が一杯に飛び散っていた。
ここでは、山猫の事を「タイガー」と言って恐れている。

今後は我が家の「太郎君」は、フリーでの散歩は禁止!
昨年も村の「牛」がタイガーに襲われて亡くなった。
これらは、相当に大きな「山猫」だったろう。
明日は雨の予報なので、外出は控えて写真の整理でもと考えているが
「明日の事」が決まらないのがここでの生活である。
一応の予定であって未定でもある。

勿論、ネパール全土のストライキもあるが、そればかりではない。
個人個人の考え方も大きな理由である。

昨日も、ある日本人の方とカトマンドウの一角で「午前8時」に待ち合わせて
「あるパーティー」に出席する約束をしたが、
ここサンガの銀杏旅館からカトマンドウまではローカルバスで約1時間かかり、
そこから待ち合わせの場所まではさらに15分はかかる。
そのため、6時45分ごろには銀杏旅館を出ないと間に合わない計算になる。
しかしである。

身支度をするのにも「逆算」してしなければならないのだが、なかなか支度にかからない。
仕方なく「お父さんは先に行っているよ」と言って銀杏旅館を出たが
バス停で10分ほど待っても来ないため「一人でバス」に乗った。

途中30分ほど経過してから「携帯にミナからの連絡」が入り
「お父さん、今サンガに来ている、お父さんは何処に居るの?」との問いに
「お父さんはコーサルタール近く」と答えると「ミナはお金を持っていない、どうするの?」と聞いてきた。
「知らない」と言って跳ね付けて携帯を切った。
約束に対する「考え方」を教えるのが目的である。
結果、30分遅れてカトマンドウで合流、無事パーティーに出席した。

また、先日も銀杏旅館の「お風呂」を作っている「ミナのお父さん」が夕方になって
「今日はラムチェ村に帰らなければならない、なぜなら村人が亡くなったから」と言って帰り支度をしだした。
ミナのお父さんは「お坊さん」でラムチェ村にとっては大切な存在なのである。

ミナやパトネ・サロジのそれぞれの仕事も分業制で
ミナは総監督・パトネは技術関係・サロジは管理仕事のような感じである。
雨期に入る前には、いろいろやらねばならない事が多い。

今回は、ここ「銀杏旅館」での生活の一部を紹介した形だが
子供たちの成長の速さに驚き、自分の老いを忘れさせてくれる。





トレッキング先のジョムソンで見かけた珍犬
IMG_0794.jpg

風見鶏
IMG_0795.jpg

アヒルの散歩?
IMG_0834.jpg



では次回「ネパール通信」まで。



HPのご案内
http://gifu-nepal.jimdo.com/
Ichyo Group Sujita







スポンサーサイト
  1. 2013/04/03(水) 08:56:07|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<植林現場の「視察報告」 | ホーム | 「掟」???>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/172-00fe37bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (329)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード