ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

緑と野菜と果物

8月31日(金)天気:星空  気温:21℃ 湿度:65%

 
そろそろ雨季の末期である。
もう後2週間もすれば、「秋」が来る。
干し柿づくりの準備もしなければならないが、まずは「柿木」を選ぶことからである。

ここでは、1本まとめて購入する。
順に色づいてきたものから収穫して最後までいただく。
皮をむき、ほぼ3週間~4週間で完成するが、途中で雨に降られたりすると大変である。
すぐに「カビ」が生えるため、一つ一つタオルで湿気とカビを拭き取る作業が増える。

ここネパールでは季節の野菜・果物しか食べられない。
しかし、季節の野菜には「生きる力」がある。
この野菜や果物は熱さ・寒さ・から身体を守る栄養素が豊富で、
自然界の掟よろしく、「そこに生ける生き物」全てに栄養(生きる力)を与えてくれる。

人は、夏に秋や春・冬の野菜を食べたがるが、体は要求していないと考える。
その時期に出来る野菜や果物を食していれば、「病気」の方から去っていく。
つまり、強力な病原菌や病気からのガードでもある。

さらには「暑さ寒さ」からの体の抵抗量を付けてくれるのも「季節の野菜であり、果物」である。
ここでの「肉」と言えば「鶏・水牛・山羊・豚の他、川魚の鯰・鯉」などまだまだ小魚類は多くあり、
「川エビ」も居る。

野菜は豊富で、日本のものに比べて形こそ悪いが「オーガニック」そのもので「食の安全」は保証付きである。
日本の食品が悪いとは言わないが、身体が要求するものとは違い「見た目・や食べたいもの」を追求した結果、
現在のような流通になったのは消費者自身の責任でもある。

夏野菜の季節 001

夏野菜の季節 002

夏野菜の季節 003

もう一つ、ここでの食べ物で「私の健康管理」をしてくれている食べ物がある。
それは、ヨーグルトである。
日本に居る時(現役時代)には全くといっていいほど食べなかったものでありが、
此処にきて本当に「旨い」と感じるヨーグルトに巡り会えた。

特にバクタプルヨーグルトは、そのまま食べても旨いがマンゴーやバナナなど果物ともにミキサーかけて
「ラッシー」として飲むと「めちゃ旨」である。
これを、毎日1~1.5ℓほど飲めば満腹となり昼食代わりになり、おまけにダイエットにもなる。

さて、今回はここでの病院の仕組みについてお伝えしたい。
ネパールでは日本のような「総合病院」は少なく、多くは「個人病院」で、
内科・外科(接骨を含む)歯医者に眼医者といった単独での病院が多い。

先般もミナが「頭が痛くて眼が疲れる」と言っていたので、
カトマンドウのラトナパーク(スタジアム側)にある「眼の病院」に連れて行った。
初めに、受付で「視力検査」を受けるための診察用紙と費用(300Rs)を支払い病室へ行く。

次に視力の結果を書いた書類を持って、近くに何軒もある「眼鏡屋さん」へ出かけ、
「度の入っていない」眼鏡の気に入ったものを選択。

すると眼鏡屋は診察用紙を持って外の「加工屋さん」行き、
約15分ほどでミナの視力に合った眼鏡を作ってきた。

眼鏡屋さんへは、加工費用を含めて1700Rsの支払いである。
翌日少し「度」が合っていないのか「眼鏡屋さん」へ出かけ修正してもらってきたが無料。

眼医者では、眼の疲れた時や痛い時に飲む薬も「伝票」に書いてくれて、
それを持って薬屋さん(眼鏡屋さんの隣にある)へ行き薬を買う。(この時の費用が120Rs)
新たな眼鏡と薬と診察代で2120Rsであった。
めちゃめちゃ安い!

眼鏡のかけ方、使い方なども教えてくれて、極めて「理に適っている」と感じたしだいである。
日本ではとてもとても無理な値段であり、あっちこっちを動き回らねばならない。



稲の成長
稲の生長 001




では次回「ネパール通信」まで。


HPのご案内
http://gifu-nepal.jimdo.com/
Ichyo Group Sujita








スポンサーサイト
  1. 2012/08/31(金) 19:36:43|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「無力!」そして、限りある「命」 | ホーム | 依頼心こそ敵!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/152-a0cb3f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (318)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード