ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

全ての人は平等に生きる権利がある

12月29日(木)天気:快晴 気温:17℃ 湿度:60%


今回は、人の尊厳などと言う堅苦しいものではなく、
極身近な人々についての「物の考え方」についてお伝えしたい。

例えば、自分の身内や地域の人々の事である。
地域には障害を持つ方々が極めて「ひっそり」と孤立した形で生活しているが、
多くの人々は気がつかないか知らない振りをしている。

ここネパールでも障碍者は数多く居る。
しかし、誰の目にも触れるような生活をしている。
治療するお金を「物乞い」で得るためであり、生活する手段でもある。

歩道橋の階段やビルの隅などには、多くの障碍者が「働いて?」いる。
こうした障碍者の施設も数々あり、そこで活躍しているJICAの若き「協力隊員」たちも居る。

もちろん、健常者でさえ生きるのに必死な国だけに、彼らの生活手段は「物乞い」などが多く、
裕福な家庭の障碍者は、家族に守られて極普通の生活をしている人たちも多く存在する。
貧富の差の激しいこの国では、この差は歴然としている。

さて、日本の現状はと考えると各自の家で「隔離」同然の生活を強いている家庭の多いのにも「びっくり」するが、
それ以前に自分の子供の命についてもっと前向きに考えて欲しいものである。

親より先に逝く子供はいない(事故や先天的な病を除き)事から、
「自分たちが逝った後に残されたこの子」は誰が世話をするのか?っと言った初歩的な疑問である。
当然社会全体で「共存」を図る以外に不法はない。
だったら一日も早く社会に出さなければ「生き残れない」と考えるのが普通である。
でも出来ない。
なぜ?
これこそ「見栄」であろう。

「他人の世話にはならない」と息巻く元気は結構だが、自分より若い子供を保障する事はできないのである。
だから「自分の逝く前に独り立ち出来るよう」全ての家庭が「がんばって」いるのである。

共に逝くのは「生きる権利」を奪うことになる。と言うことをもう一度考えていただきたい。
ただ「手足が不自由」・ただ「少し知能が遅れている」・ただ「目や耳が不自由」・
ただ「精神に異常」があるだけで生きる権利が奪われていいのだろうか?

確かに、社会に入れない人々も存在する。
しかし、社会がその事を認識していれば昨今の「災害」時には助け出す事もできるのであるが、
社会が知らなければ一番先に命を落とすのはこうした「障碍者」の方々である事をもう少し考えていただきたい。

今回は、ネパールにおける障碍者が「必死に生きている」姿に勇気付けられて、
何時もとは少し異なる内容になってしまったが、
「みんなで生きている」という事を、是非もう一度思い起こしていただきたい。





ネパールの習慣もそろそろ「ネタ」が尽きるのと、
読者からの依頼もあり、新規のテーマとして今回からネパールの特産品?(お土産)を紹介していきたい。
ここネパールならではの特産品なるものはない。
しかし日本では高価なものが極めて安価で買えるとか、日本では入手困難なものなどが簡単に手に入る物が数多くある。
多くのみなさんが、ここネパールでコーヒーを栽培している事はご存知ないであろう。
ここのコーヒーは「まろやか」な香りで極めて美味いコーヒーと言える。


ジュレ村のコーヒー
ジュレ村のコーヒー

ネパール産のコーヒー
ネパール産のコーヒー





スポンサーサイト
  1. 2011/12/29(木) 19:21:24|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<小さなかわいい親善大使 | ホーム | 一期一会を再認識>>

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
  1. 2012/01/19(木) 15:14:35 |
  2. URL |
  3. 株主の権利 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/130-37af0cc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (329)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード