ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

岐阜ネパール会について

筋田さんの活動を支援している岐阜ネパール会についてご紹介します。

下記に活動内容が記されていますので、興味のある方はぜひご連絡ください。

*****************************************

ネパールは国土の約8割が山岳地帯で、

農業、繊維業、観光以外に目立った産業がない極貧国です。

多くの人々は農業をしながら生活していますが、人口に対して耕地面積が狭いため人は溢れ、

男性は街へ出稼ぎに、女性はほとんど山から下りず生活しています。

たとえ下りたとしても仕事はありません。

子どもは家が貧しいため学校へは行けず、水汲み、

家畜の世話、幼い弟、妹の子守などをしています。

「貧困」という環境が教育の遅れを生んでおり、いまだに国民の50%以上が

「字を読めない、書けない」状態です。


<岐阜ネパールの会とは>


このネパールの首都カトマンズから西北へ

100キロの3000メートル級の山の中腹にあるラムチェ村には、

学校へ行けない子供がいいまだにたくさんおり、

その親たちも固定収入がないことから、学費等を払えないでいます。

ネパール在住の筋田氏は、ラムチェ村の子供らを一人でも多く

学校に通わせたいという一心から活動を開始しました。

同時に、日本でも、筋田氏の活動を支えるべく、岐阜県内の有志が集まって、

岐阜ネパール会が発足しました。


<主な活動>


①フリーマーケットでのネパールの手工芸品の販売


極貧の村の女性たちが技術を習得し、ひとつずつ手作業で仕上げた

綿、麻、シルク、ウールなどの天然素材の製品を、岐阜ネパールの会では、

フリーマーケットで販売、その収益をラムチェ村の支援に使っています。


②学校へ行けない子供たちの教育支援


ラムチェ村には、経済的事情で学校へいけない子供、

子守や親の手伝おいで学校へいけない子供が、たくさんいます。

また、学校へいっても学用品不足から、満足に授業が受けられません。

岐阜ネパールの会では、皆様からのお志をラムチェ村の子供が一人で多く、

学校へ通えるようするために、役立たせていただいています。


③ネパール在住の筋田雅則氏



筋田氏は、岐阜県各務原市出身。

若いころから登山でお世話になったネパールへ恩返しをしたと思い、

山仲間と学校づくりを始めました。

2007年3月定年退職となり、本格的なネパール支援のため、

ネパールへ単身移り住んで、貧しいラムチェ村の支援活動を始めました。




<募金のお願い>



子ども一人にかかる学費は年間5,000ルピー(約1万円)、

仕事のない「女性」が仕事を得て現金収入を得ることができれば、

経済的に自立し、子どもを通学させることができます。



岐阜ネパールの会 (代表)  筋田 百合子

jyosama@hotmail.co.jp


当会の支援活動、山村での子供たちとの触合いや、

ヒマラヤ山脈のトレッキング、サガルマータ、チトワン国立公園など

世界遺産への旅など、ネパールに興味のある方々、当会までどうぞお気軽にお尋ねください。




*****************************************

募金にご協力いただける方は、上記メールアドレスまでご連絡ください。

追って振込先をご連絡いたします。よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
  1. 2008/08/24(日) 01:12:25|
  2. 管理人よりお知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何が・誰が真実なのか? | ホーム | 形在る物は何時か砕ける>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/11-f4bbc1c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (318)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード