ネパール通信

ネパールでのボランティア活動報告を通して、生きた現地情報をお伝えします。

☆国民の実力行使が国を動かす。

6月18日(水)天気:曇り 気温:26℃ 湿度:65%



☆国民の実力行使が国を動かす。



ネパールに来た事のある方なら、一回は交通手段の「ストラ

イキ」(ここの言葉でバンダ)に遭遇された方も多いと思う。

選挙が終わって2ヶ月が経過した今、まだ国会は機能してい

ない。

今回もインドから来るガソリンや石油・プリパンガスなどが

値上がりし、それに伴ってバスやタクシーの料金も値上がり。

しかし、ここでは大臣の許可が無いと値上げ出来ない。

やむなく、「ストライキ」となるが、多くの観光客はこれに

はビックリする。

交通事故で人が亡くなっても「ストライキ」バスが谷へ転落

しても「ストライキ」政治問題を解決するのも「ストライキ」

あらゆる問題が「交通手段の遮断」で解決していく仕組みであ

る。

ここネパールでは唯一の交通手段(一般的に)は大中小のバス

であり、「ツクツク」と呼ばれる乗り合い三輪車であるが、そ

れらが全て止まってしまうと、職場にも行けず、学校にも行け

ず、多くの店も休み、結局ゼネストになってしまう。

それが、ここで言われる「バンダ」である。

しかし、これによってガソリンの値上げと平行して、公共料金

の値上げも実施される事になる。

今回は3日間であった。しかし観光客にとっての3日間は貴重

な3日間である。情報も当日になって初めて分かると言った具

合では予定など立つはずもない。

(飛行機は別である。)



全てがこんな形で決まって行く社会で、如何に運営したら統一

した国会運営が可能なのか?

今日は、マオバティーパーティーの党首であるプラチャンダ氏

が全ての政党に呼びかけ、今後の国会運営を協議する事になっ

ているが、選挙で大敗した各政党に何が出来るのであろうか?

バックにアメルカの意識が働いているものの、隣接諸国への恒

久的政策を持たない「プラチャンダ氏」が今後どんな展開を示

すのか、全く見えてこない。

早くも、自分たちが選んだ「プラチャンダ氏への不満」が出て

きているのも事実である。



しかし、これが今の「ネパール」である。


DSCF6075[1]_convert_20080704175046
スポンサーサイト
  1. 2008/07/04(金) 17:27:41|
  2. ネパール通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大きく立ふさがる「ネパールマインド」 | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nepalnepal.blog25.fc2.com/tb.php/1-ea79f65e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

筋田 雅則

Author:筋田 雅則
20代半ば、岐阜県山岳連盟の
カシミール遠征隊へ招聘
その帰り、初めてネパールへ立ち寄る。

その後、ネパールの同宿の山仲間と、
「学校づくり」を開始し約30建設
ネパール支援を何十年も繰り返し、
定年退職後、ネパールへ移住。

現在はカトマンドゥ在住、
ラムチェ村を中心にボランティア活動を行う。

ブログでは、ネパールでの
ボランティア活動報告を通して
生きた現地情報をお伝えしていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ネパール通信 (323)
管理人よりお知らせ (6)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード